2021年01月07日

おかしいよ!鰹女とおさらばしたら兎女が現れたよ!怖いよ!

1: 名無し募集中。。。 2021/01/04(月) 10:25:03.01 O

前スレ

おかしいよ!鰹女を敵視する全粒粉女が今年は1回もサボらなかったなんて!
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1609037798/




元大女優真野恵里菜のクリスマスディナーきたぞ

続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 宮本佳林 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年01月06日

インタビュアー「宮本佳林のモー娘。11期オーディション落選に納得いかず、つんく♂氏に「なぜ宮本さんじゃダメなのか?」と詰め寄った」

1: 名無し募集中。。。 2020/12/26(土) 06:17:24.80 0

Juice=Juice 宮本佳林は、光と影を内に抱える少女だったーー卒業公演とともに振り返る“アイドル人生”

思えば正式にデビューする前から、宮本は常にファンの間で話題の中心にいた。それもそのはずで、活躍の機会が圧倒的に多かったのだ。
研修生の定期公演で歌割を多く任されていたことはもちろんのこと、ミュージカル『リボーン〜命のオーディション〜』などの舞台作品、
ドラマ『数学女子学園』(日本テレビ系)や映画『星砂の島のちいさな天使 〜マーメイドスマイル〜』といった映像作品にも大抜擢。

中でもコピンク名義で出演した『ピンクス』『コピンクス!』(静岡朝日テレビ)は宮本のキラキラしたアイドル性が存分に発揮された当たり役といえるだろう。
宮本が歌うテーマ曲「カリーナノッテ(feat.コピンク)」を含むミニアルバム『コピンクス!メロディーズ〜star chart〜』は、その魅力を知る最良のテキストなのでぜひ聴いていただきたい。

しかし、華やかな活躍の一方で辛酸を舐めることも多かった。デビューがなかなか決まらなかったからだ。モーニング娘。9期メンバーのオーディションを皮切りに、同10期、スマイレージ2期などに次々と落選。
このあたりのことは現在、新設された個人ブログで本人が生々しく振り返っているが、「重すぎる」「想像もつかないようなずぶずぶのネガティブ沼」と記されているように精神的にはどん底にあったようである。

最終的に小田さくら1人が加入することになったモーニング娘。11期オーディションは一般枠と研修生枠が別枠で進められたのだが、宮本は研修生枠でエントリー。
現場で密着取材していた私は、宮本が高レベルの歌やダンスを披露しながらもあえなく途中離脱したことに到底納得がいかなかった。
オーディション終了後のコメント取材時、勢い余ってプロデューサー・つんく♂氏に「なぜ宮本さんじゃダメだったんですか!? これ以上、何を研修させるのですか!?」と詰め寄ってしまったほどである。
いずれにせよ、宮本は光と影のアンビバレンツな要素を内に抱える少女だった。
https://realsound.jp/2020/12/post-681064_2.html




【画像あり】鞘師里保が痩せてスッキリしてる件

続きを読む
posted by まだおっち at 12:00 | Comment(0) | 宮本佳林 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年12月29日

宮本佳林「私は人を傷つけようと思って発言とか行動する事はありません(わざと傷つけられたことあるからね(恨み書いておくスタイル))」

1: 名無し募集中。。。 2020/12/24(木) 16:10:39.74 0

あ、もちろん
発言の責任とか、
それで傷つく人がいないかは
私なりには考えてます
考えきれてないこともあるかもしれないけど
もし傷つけてしまったら
わたしは傷つけようと思って発言とか行動することは無いので、(わざと傷つけられたことあるからね(恨み書いておくスタイル))
ちゃんと謝ります。
https://ameblo.jp/miyamotokarin-official/entry-12645879965.html


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 宮本佳林 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする