2018年10月20日

三芳町「広報大使には、埼玉県出身のの金澤朋子さんが任命されている。町外からもファンの若者たちが訪れる。」

1: 名無し募集中。。。 2018/10/06(土) 09:48:14.06 0.net

東京・池袋から電車で約25分。東京にもっとも近い「町」、埼玉県三芳町。

人口約3万8500人の小さな町に、多くの若者に読まれている自治体広報誌がある。町役場が毎月発行する「広報みよし」だ。

2011年にリニューアルするまでは他の自治体と変わらない平凡な自治体広報誌だったが、リニューアルからわずか4年後の2015年には全国広報コンクールで内閣総理大臣賞を受賞。

この年に行われた住民への調査では、20代の8割が町の情報を「広報みよし」で得ていると回答するなど、若者からの反響も大きい。

通常、自治体が発行する広報誌は固い内容が多く、その内容は若者に伝わり難いが、なぜ「広報みよし」は若い世代で読まれているのか?

ほぼ一人で「広報みよし」を作り上げてきた三芳町秘書広報室の佐久間智之さん(41)に話を聞いた。

(略)

三芳町の広報大使には、埼玉県出身で「ハロー!プロジェクト」のグループ「Juice=Juice」の金澤朋子さんが任命されている。町役場には、金澤さんが表紙になっている号の「広報みよし」をもらうために、町外からもファンの若者たちが訪れる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00010001-binsider-soci


続きを読む
posted by まだおっち at 19:00 | Comment(0) | 金澤朋子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年10月18日