宮崎ゆかにゃ「太田遥香ちゃん本当に可愛いくてたまらんです、先輩後輩という概念が多分無い笑」

1: 名無し募集中。。。 2019/01/20(日) 21:36:35.74 0.net

https://stat.ameba.jp/user_images/20190120/20/juicejuice-official/af/ac/j/o0998075014342321937.jpg
アンジュルムの太田遥香ちゃん


本当にこの子可愛くてたまらんです。
お顔もだけど性格が可愛すぎる。

先輩後輩という概念が多分、まだ無い。笑
嬉しい、かわいい。
https://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12434342449.html


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 宮崎由加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎に関するお知らせ

1: 名無し募集中。。。 2019/01/21(月) 21:37:03.88 0.net

ソーズ 公式


続きを読む
posted by まだおっち at 16:10 | Comment(0) | 宮崎由加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人で行くJuice=Juice2019年2月13日発売予定11thCDシングル「微炭酸/ポツリと/Good bye & Good luck!」発売記念イベント

1: 名無し募集中。。。 2019/01/21(月) 08:52:55.34 0.net

Juice=Juice 2019年2月13日発売予定11thCDシングル「微炭酸/ポツリと/Good bye & Good luck!」
発売記念イベント【一覧】
http://www.helloproject.com/event/detail/42bfc3548e4195d6fe15edc1591583d183799bb9/


続きを読む
posted by まだおっち at 16:07 | Comment(0) | Juice=Juice | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮本佳林ちゃんさん、ビヨンズ小林を絶賛「めっちゃ可愛くて凄い」「ダンス見てたら泣きそうになった」「私が男子だったらいじわるしたい」

1: 名無し募集中。。。 2019/01/21(月) 19:57:37.92 0.net

佳林「ビヨーンズのピアノを弾ける小林ちゃんって子がいるんですけど、めっちゃ可愛くて
    たぶんあれだけ弾けるって事はめちゃくちゃ努力家なんですよきっと
    めっちゃ凄いんですけど、新曲でも入り口生ピアノみたいな感じでクラシックとかバッハとかめっちゃ弾けるらしい」
愛理「え、ガチじゃん」
佳林「ガチなんですよ、本当にガチで凄い子なんですけど
    ダンスとかも全く未経験なのにすっごい頑張って踊ってて『めっちゃ覚えて頑張って踊ったんだろうな』って思うと涙が出て来そうになるんですよ」
   「しかもなんか可愛いんですとにかく。私は妄想癖が凄いので妄想の中での話なんですけど、
   私が男の子だったらいじわるして『いじわるしないで』って言われたいタイプの女の子第1位小林ちゃん」
愛理「・・・・え、ちょっと見てみたい。見して見して」
(写真見せる)
佳林「これでめっちゃピアノ弾けるんですよ、マジでヤバいんですよ、めっちゃ可愛いんですよめっちゃ凄いしめっちゃ可愛いんですよ」

10:13〜
https://youtu.be/cyma5_t-BJA?t=613


続きを読む
posted by まだおっち at 16:00 | Comment(0) | 宮本佳林 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮本佳林「『微炭酸』を初めて聴いたときはつばきファクトリーの歌かなと思った」

1: 名無し募集中。。。 2019/01/20(日) 16:50:52.60 0.net

「CD Journal」 2019年2月号 Juice=Juice インタビュー(抜粋)

(2月に発売されるトリプルA面シングルの話で・・・)

――「微炭酸」は初恋に気づく人の曲ですね。
宮崎「めずらしいよね。Juice=Juiceに恋の歌。ぜんぜん
恋の歌がこないんですよ」
宮本「初めて聴いたとき、つばきファクトリーの歌かなと思った」
高木「思った!」

――なにかの間違いじゃないかと(笑)。
宮本「間違って届いたのかなって(笑)」
植村「歌ってるとき、つばきの声になっちゃう」
高木「この曲にはまおぴんがいる」
金澤「いるいる」
宮崎「めっちゃわかる(笑)」

――Juice=Juiceが恋愛の歌を歌ってもいいじゃないですか。
金澤「くすぐったい感じがありますよね」
高木「若い子の恋愛の歌な感じもするし、<裸の裸の裸のKISS>とかと
ぜんぜん違う感じで」
宮本「でもいったん、<禁断少女>を挟んだからちょっと楽になったよね。
ワンクッションあったから(笑)」
宮崎「私たちは<東京グライダー>とか<Never Surrender>とかの
がんばろうぜ! 行くぜ! みたいなのが多いんですよ」
高木「恋愛系だともっとゆったりしてるやつが多い」
金澤「報われない感じ」
宮崎「強めの女で」
宮本「強めの女すぎる」
宮崎「でも私、じつは弱いんだよみたいな(笑)」

――「微炭酸」は友達だと思ってた男の子のことを好きだと気づく話ですよね。
金澤「しゅわしゅわ系です」
宮本「しゅわしゅわ系?」
稲場「振り付けも“しゅわしゅわ”にあわせて手をしゅわしゅわさせたりしていて」
宮崎「爽やかだよね」
金澤「ちょっと切なさもあるんだよね」
稲場「わかります。アップテンポなのにせつない歌詞っていう
ところがギャップポイントです」


続きを読む
posted by まだおっち at 15:53 | Comment(0) | 宮崎由加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする